あなたの番です佐野埋めるための穴がヤバい?木下・尾野埋められるのは誰?

あなたの番です

あなたの番です佐野埋めるための穴がヤバい?

木下・尾野埋められるのは誰?

佐野の埋める穴を掘っているシーンのネタバレや何を埋めるのか予想をしていきます。

スポンサーリンク

あなたの番です佐野埋めるための穴がヤバい?穴シーンのネタバレ

警察内部での捜査会議場で突如名前の挙がった「佐野豪」。その中での調査報告として、実は佐野は氷の彫刻家であり、しかも現在行方不明だとの発言がありました。

そんな時いきなりシーンが入れ替わり、真夏の炎天下のとある山奥が映し出されます。

突如スコップで必死に穴を掘る男性の姿が・・・佐野です。しかも頭上には不気味にも何羽ものカラスが飛び交っています。

なぜ佐野がこんな山奥の中に昼間から穴を掘っているのか?と思っていたら、そこには別の男性の姿があります。

その男性が語りかけます。

「なんで俺まで~?とばっちりもいいところだよ。」。

佐野は冷静に「すみません。」と謝りつつも穴を掘り続けます。

ただあまりにも黙々と掘り続けすぎて、その男性にうっかり土をかけてしまいます。

 

たださすがに炎天下の中重労働をしすぎたのか、近くにおいてあったクーラーボックスに腰掛け、水筒の水を頭からぶっかけます。

ちょっと気持ちよさそうと思ってしまいます。

それまで憮然としていた一緒にいる男性はその姿を見て「ハンサムだから許すけどさ~」と優しく語りかけます。

その顔が映し出されましたが、その男性は佐野が通う食肉加工場に勤めている人物で、さらにはつい先日職場内の冷凍庫から殺害された児島佳世の遺体を最初に発見した人物でもありました。

スポンサーリンク

佐野が何を埋めていたのか(埋める予定なのか)予想

ネットでは遺体を埋めるための穴だという考察もありますが私の見解は違います。

佐野が何を埋めようとしていたのかといえば、それはマンション自室で飼っていたペットではないでしょうか?

そもそも佐野の部屋はマンション住人から「変な鳴き声が聞こえる」「異臭がする」といった苦情が寄せられています。

しかも本人があまりにも不愛想という振る舞いから、一見すれば部屋で死体解剖などを行っており、その死体から取り出した臓器を販売するためにクーラーボックスに入れていたと考えられます。

しかし実際はあくまでクーラーボックスに入っていた内臓類はペットの餌であり、マンションの部屋から聞こえる変な声も異臭もそれらペットから発したものではないでしょうか?

食肉加工場に通うのも、あくまで氷彫刻家として氷をもらうついでとして、食肉加工の製造過程上廃棄となる臓器類を譲ってもらっているのではないでしょうか?

ひょっとしたら穴を掘っているときに腰掛けていたクーラーボックスには、可愛がってきたペットの亡骸が入っているではないでしょうか?

それを埋めてあげるために、食肉加工場の従業員の手も借りて必死に穴を掘っていたのだと思います。

ただ何の生き物なのかといえば、声を発する・異臭がするなどといった苦情から考えれば何や普通ペットとしては飼わないような哺乳類でしょうか?しかも内臓を餌とするので肉食で少々獰猛な生き物では?

スポンサーリンク

 あなたの番です佐野の今後の展開予想

今回の穴掘りの件もそうですし、佐野には少々不可解に思える行動が。

まずいつも何やら重い荷物をマンションで運んでいるにもかかわらず一切エレベーターを使わない事。

そして穴掘りからマンションに帰ってきた姿は服がボロボロで、一体何かトラブルにでも?といった姿です。

そもそもクーラーボックスに氷とともに入っていた内臓らしき物体は何なのか?

考えだすだけで理解できない点が多いですが、ここから佐野の考察になりますが、結論から言ってしまえば佐野は犯人でも狙われる側でも何でもない立場の人間だと思います。

まず内臓らしき物体はマンションの室内で飼っているペットの餌。

以前からマンション住民から部屋から変な声が聞こえる・異臭がするなどといった苦情が寄せられていましたが、何やらペットを飼っているのではないかと思います。

そのため餌となる内臓を氷彫刻家として使う氷を食肉加工場からもらうついでに、廃棄する臓器類をもらってきているのではないでしょうか。

そして穴を掘っていた理由は、何の生き物かはわかりませんがペットとして飼っていたけども最近死んでしまったので、埋めるために掘っていたというものです。
クーラーボックスにはそのペットの亡骸が入っているのではないでしょうか?

ただ異臭騒ぎを起こすほどのにおいがするので、住民にこれ以上迷惑をかけないために、あえてにおいがこもりやすいエレベーターを使わずに階段を利用していると思います。

以上から考えて、事件とは全く関係ない立場であり、むしろ心優しき美男子という結論です。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました