TWOWEEKSジルベール磯村勇斗の灰谷は殺し屋?原作俳優と比較!

TWOWEEKS

TWOWEEKSの2話に「きのう何食べた」でジルベール役を演じた磯村勇斗さんが登場しました!

しかも役どころ殺し屋の灰谷?

TWOWEEKSの原作である韓国版の俳優さんとの画像も比較して紹介します!

ジルベール磯村勇斗が魅せる怪しい役どころを徹底調査しました!

スポンサーリンク

TWOWEEKSジルベール磯村勇斗の灰谷は殺し屋?

きのう何食べたでジルベール役を演じたことが記憶に新しい磯村勇斗さん

TWOWEEKSでは謎の殺し屋灰谷を演じます。

灰谷は2話で登場しました!

主人公である三浦春馬が警察で追われる中突然の爆発が!!!

その混乱に乗じて灰谷が三浦春馬をかくまいます。

 

助かり三浦春馬がほっとしたのも束の間・・・

灰谷はおもむろにナイフを取り出します(ナゼ!?)

一体敵なの?味方なの?どっちなんだい!!!!?(中山きんに君風で)

ジルベールのときの磯村勇斗はどんな役だった?

かわいいんですよ~、ジルベール。

わがままで、空気を読まない、だけど言っている言葉は的を射ている、賢い小悪魔ちゃんなんです。

ところでジルベールってなぜジルベール?

本当の役の名前は井上航なのですが、恋人の小日向大策(山本耕史)にとって航は、有名な少女漫画のキャラクターの金髪美少年「ジルベール」に見えているそうです。

それを聞いたシロ(西島秀俊)さんは勝手に、バスローブを羽織った金髪美少年を妄想していました。

▼妄想のジルベールです。

引用:https://twitter.com/tx_nanitabe

正しい妄想です。

▼しかし、リアルなジルベールは、、。

黒髪だし、ひげも生えっちゃってるー!

着ている服も針ネズミのキャラクターがプリントされていて、バスローブとは無縁の美意識をお持ち。

でも、よく見るとお顔はかなり美形。

和風ジルベールってとこでしょうか。

ジルベール航は原作から人気が高く、ドラマでは誰が配役になるのか話題になっていました。

磯村勇斗さんは原作のイメージを壊すことなくジルベールを演じています。

スポンサーリンク

TWOWEEKSジルベール磯村勇斗の灰谷を原作俳優と比較!

TWOWEEKSのジルベール磯村くんと原作の韓国版の俳優さんを比較してみましょう♪

▼日本版灰谷

引用:https://twitter.com/twoweeks_ktv/status/1153606865630068736?s=20

この上目遣い・・・。

おねだりされたら何でも買ってしまいます。

というかとりあえずそんな怖い役はやめなさいジルベールくん。


▼韓国版灰谷

引用:https://twitter.com/s_chang404/status/1135195055088590849?s=20

あ・・・これ好きな顔です。

塩顔イケメンですね。

引用:https://twitter.com/emerald_satsuki/status/1147811140451201024?s=20

うん。別角度で見てもよき。

塩顔最高です♪

灰谷とキム先生をプロフィールで比較

日本版と韓国版のお2人のプロフィールなども比較してみましょう。

▼灰谷

名前 磯村勇斗
生年月日 1992年9月11日 (26歳)
出身地 静岡県沼津市
身長 176㎝
職業 俳優
磯村勇斗さんはまだ26歳で若手俳優ですね。
身長も男性としてはちょうどよい高さです。
▼キム先生
名前 ソン ジェリム
生年月日 1985年2月18日 (34歳)
出身地 韓国
身長 180㎝
職業 モデル 俳優
ソン・ジェリムさんは34歳の中堅俳優です。
モデル出身ということもあって身長も高いですね。
お2人のプロフィールを比較しましたが、年齢も体つきも少し違うようです。
しかし、どこかミステリアスな雰囲気のあるクールな顔つきは共通しているように見えます。
スポンサーリンク

TWOWEEKSジルベール磯村勇斗は敵or味方?ネタバレ

さて、気になるジルベール磯村勇斗は何者なんでしょうか?

今からネタバレありで紹介します。

知りたくない方はご注意くださいね。

 

ジルベール磯村勇斗が演じる灰谷は柴崎要(髙嶋政伸)に忠誠を誓っています。

灰谷の雇い主は柴崎なのです。

柴崎は灰谷に結城大地(三浦春馬)を殺すように命令します。

結城は灰谷に狙われながらも逃亡をし続けます。

灰谷は結城が家族のように思っていた相良サトルのことも殺してしまいます。

その後、灰谷は月島と結城によって捕まえられます。

取調べでは、なんと灰谷の国籍がフランスであることが明かされ、フランス外人部隊で3年服役していたことも判明しました。

実は灰谷の父親は元暴力団のボスで、柴崎と対立していました。

柴崎は灰谷の父親への腹いせに、幼き頃の灰谷を誘拐し、外国へ養子へだしたのち、自分が引き取り殺し屋として使っていたのです。

最後に本当の父親と対面し、記憶を取り戻しますが、時はすでに遅し、、。

灰谷は逮捕されてしまします。

 

さくっと、灰谷物語を書かせてもらいました。

ジルベール磯村勇斗は味方と思いきや、殺し屋として雇われていたのですね。

卑劣な男、柴崎、、。

悲しい過去と現実でなんともせつない灰谷物語です。

この話だけでも2時間ドラマでいけますよね。

スポンサーリンク

TWOWEEKSジルベール磯村勇斗にみんなの声は?

表情や眼がすごく怖かったー!毎回役になりきるところがすごい。

ジルベールとの演技のふり幅に驚いた!

演技が素晴らしすぎる。

今回の磯村くん最高にかっこいいー。

演技の評価はもちろん、ふり幅がすごいという声がとても多く見られました。

確かにジルベール航と灰谷を演技している人が同じとは思えません。

磯村勇斗さんは憑依型の役者さんなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

TWOWEEKSジルベール磯村勇斗の灰谷は殺し屋?原作俳優と比較!まとめ

ジルベール磯村勇斗はTWOWEEKSでは全く別人の顔でしたね。

彼の演技力のすごさを改めて実感しました。

ジルベール磯村勇斗演じる灰谷は悲しい運命の持ち主ということもわかりました。

どこか悲しそうで冷酷な雰囲気は磯村勇斗さんの表情が物語っているようです。

原作の韓国版俳優さんとも画像で比較しましたが、日本版も全く劣っていません。

TWOWEEKSのジルベール磯村勇斗はまだ出てきたばかり、これからどんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

これだけ演技の幅の広い役者さんですから、今後もいろいろな作品でジルベール磯村勇斗を見ることになるでしょう。

ジルベール磯村勇斗は今後も大注目です!

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました